ゆとり世代の投資術

つみたてNISAや優待株でFIREを目指す。一人旅、自由気ままに、楽しくトラベル。

【北海道ひとり旅:道東の旅】札幌から釧路まで

こんにちは。

サチルです。

 

今回は、前回の続きです。

前回は成田空港からLCCPeachを利用して新千歳空港新千歳空港からは快速エアポートで札幌まで行きました。

 

前回の様子はこちら

sachiru-travel.hatenablog.com

 

札幌に到着後は、道東、釧路まで向かいます。

 

 

札幌駅から特急おおぞらで釧路へ

飛行機、快速を乗り継いでこれからは特急に乗ります。

前回も紹介したひがし北海道フリーパスは、特急の自由席も利用できます。

f:id:sachiru_travel:20210813220241j:plain

札幌駅を出発

f:id:sachiru_travel:20210813220217j:plain

JR札幌駅からは特急に乗車

札幌駅からは、特急おおぞらに乗車します。道東方面は非電化区間のため、ディーゼルカーの261系に乗車します。乗車時間は4時間ほど。

北海道の広さを堪能できます。

f:id:sachiru_travel:20210816155042j:plain

特急おおぞら

140周年記念駅弁で昼食

乗車した列車は札幌をお昼前に出発した特急おおぞらです。札幌駅で事前に購入した北海道鉄道140年記念駅弁で昼食です。

f:id:sachiru_travel:20210816155811j:plain

140年記念駅弁で昼食

 

現在は140年記念駅弁は終売です。1880年の官営幌内鉄道の開業が北海道鉄道の始まりだそうです。北海道の開拓のために設営されたそうです。

www.ekiben-sapporo.net

 

f:id:sachiru_travel:20210816160358j:plain

駅弁の中は豪華です

 

いくらののった「石狩鮭めし」や「柳もち」、煮物などおかずもあり、北海道も感じることができる駅弁でした。

車窓はひたすら続く原野

札幌から1時間半、特急はトマムに到着です。

f:id:sachiru_travel:20210816160612j:plain

トマムに到着

JR北海道に2つあるカタカナ駅名、トマム(ほかにニセコがあります)。

 

さらに1時間進むと帯広です。

f:id:sachiru_travel:20210816160842j:plain

帯広に到着

帯広は2019年度までは釧路に次ぐ、道内6番目の人口でしたが、2020年に帯広が釧路を抜き、道内5番目の人口の市になりました。

これから向かう釧路は製紙産業が行われていましたが、釧路に工場がある日本製紙は2021年8月からは紙・パルプ事業から撤退。工場で働いていた人は配置転換になるそうで、さらなる人口の流出が懸念されています。

 

帯広と言えば、十勝。十勝と言えば、豚丼。食べたかったですが、残念ながらこの旅行中、食べる機会はありませんでした。

 

帯広から約20分。池田に到着です。池田と言えば、ワイン城。

しかし今回はスルーします。

f:id:sachiru_travel:20210816161508j:plain

ワインで有名な池田

池田出発後は、白糠まで1時間ほどノンストップです。

f:id:sachiru_travel:20210816161731j:plain

あたりには人家は見当たらない

f:id:sachiru_travel:20210816161918j:plain

海が見えてきました

 

f:id:sachiru_travel:20210816161947j:plain

白波が立っています

f:id:sachiru_travel:20210816162015j:plain

他者を寄せ付けさせないような北海道の海。寒そう

f:id:sachiru_travel:20210816162312j:plain

原野を駆け抜けます

 

f:id:sachiru_travel:20210816162339j:plain

曇天。重そうな雲

釧路到着

札幌から4時間。本日の宿泊地、釧路に到着しました。

f:id:sachiru_travel:20210816162443j:plain

釧路に到着

 

釧路に来たのは、日本の東端根室駅に行くためです。翌日のスケジュールもあるため、宿泊は釧路です。

釧路~根室間を今日の内に往復する予定でした。

 

ちょっと根室へ?

根室へは花咲線に乗ります。

www.hanasaki-line.com

 

f:id:sachiru_travel:20210816162746j:plain

花咲線。絶景が広がっているそうですが、日没まであとわずか

 

f:id:sachiru_travel:20210816162838j:plain

16:12根室行きに乗ります

 

f:id:sachiru_travel:20210816162950j:plain

根室方面は2~3時間に1本。乗り過ごしたら大変です

f:id:sachiru_travel:20210816163052j:plain

根室までは2時間40分の旅

 

f:id:sachiru_travel:20210816163207j:plain

車体側面の案内表示は、板を利用

 

ここからは超ローカル線の旅です。

しかし、アクシデントが発生しました。

この日、天気が悪く雨の中列車は走っていました。その影響で車輪が空転してしまい、遅れが発生していました。

 

このままでは、根室の折り返しに乗車しても、何時に釧路に戻ってこれるかわかりません。そこで、釧路方面の列車と行違いが茶内駅で行われるとのことで、この際根室は諦めることにしました。

f:id:sachiru_travel:20210816163605j:plain

茶内駅で無念の折り返し

茶内まではちょうど半分の1時間20分(時刻表上)。18分ほど遅れていたので、すでに1時間40分ほど乗車していました。残念ながら茶内で無念の折り返しです。

 

f:id:sachiru_travel:20210816163822j:plain

乗ってきた根室行き。これから根室までがんばれ

f:id:sachiru_travel:20210816164113j:plain

厚岸

 

f:id:sachiru_travel:20210816164136j:plain

釧路に到着

釧路で一泊

f:id:sachiru_travel:20210816164207j:plain

釧路駅ステーションギャラリーには釧路湿原の写真などがありました

本日は、釧路駅前のスーパーホテルに宿泊です。

f:id:sachiru_travel:20210816164247j:plain

スーパーホテルに宿泊

f:id:sachiru_travel:20210816164330j:plain

夜の釧路駅

f:id:sachiru_travel:20210816164347j:plain

晩餐はサッポロクラシック富良野Vintege。数量限定です

サッポロクラシックはやはりうまい。北海道のおいしいビール

次回は

次回は釧網本線に乗り、網走に向かいます。

お楽しみに。

sachiru-travel.hatenablog.com