ゆとり世代の投資術

つみたてNISAや優待株でFIREを目指す。一人旅、自由気ままに、楽しくトラベル。

はじめまして

はじめまして。

サチルです。

 

みなさん、FIREという言葉をご存じですか?

f:id:sachiru_travel:20210911204824j:plain

FIREとは、「Financial Independence, Retire Early」の略で日本語に訳すと「経済的自立と早期退職」のことです。

定年退職後の自由な生活、お金があっても体力がない老後それでいいのでしょうか?

FIREは経済的自立と早期退職を定年前に行い、まだ体力のあるうちに自分のやりたいことを自由にやろうということです。

f:id:sachiru_travel:20210911205044j:plain

自由への道、それがFIREです

日本でも最近では、テレビやネットニュースで取り上げられています。私のほかにもブログで目指している方、YouTube活動で目指している方などいろいろおられます。

このブログはそのFIREを目指すブログです。

 

今回はFIREを目指すうえで重要な投資戦略について書いていきたいと思います。

 

 

最終的な目標

何をするにも、まず目標を立てることが重要です。

私はFIREの中でもサイドFIREを目指しています。サイドFIREとは、配当などの投資による収入で生活費すべてを賄うのではなく、副業や自分が好きな好きな仕事をして足りない生活費を補うことです。

 

もう少し具体的にすると、準富裕層を目指します。準富裕層とは金融資産5000万円を指します。

f:id:sachiru_travel:20210911211426j:plain

準富裕層は日本の6.3%

サイドFIREと準富裕層を目指すためには、金融資産を増やすこと、配当や優待を受け取ること、節税することが挙げられます。

 

この後は、もう少し具体的にどうやって金融資産を増やすか、配当、優待を受け取るか、節税をするかを紹介します。

 

資産を増やす

準富裕層の基準である金融資産5000万円を目指すためには、資産を効率的に増やすことが重要です。資産を増やすためには収入が必要になります。

現在、私の年収は中央値(400万円前後:税引き前)ぐらい。

f:id:sachiru_travel:20210911211422p:plain

給料は平均的

この収入を利用して貯金(利子ほぼ0)だけで資産を築こうとすると、無理が生じます。貯金する期間を30年とすると毎年170万円近い貯金が必要です。年収400万円、税金で2割取られ手取りを8割と考えると、手取り金額は320万円。170万円貯金すると生活費は120万円。毎月10万円で生活する必要があります。

 

家賃、水道光熱費、食費、etc.を10万円で納めるのはつらいものがあります。

 

貯金をしている期間は旅行もできないし、外食もできない、万が一病気や事故により急な出費が増えると考えるとあまり現実的ではありません。

 

貯金だけでは5000万円を貯めることは相当大変です。

f:id:sachiru_travel:20210911214333j:plain

貯金だけでお金を貯めるのは大変

そこで、お金に働いてもらう投資が必要になります。

 

投資には高配当を目的(インカムゲイン)としたり、株の購入金額と売却金額で稼ぐ方法(キャピタルゲイン)と複数あります。

 

キャピタルゲインで長期的に資産を増やせば、準富裕層への道も近くになります。

f:id:sachiru_travel:20210911212041j:plain

キャピタルゲインを狙って資産を増やす



私は資産を増やす目的として、投資信託ETFを所持しています。

配当金を得る

投資信託ETFで資産を増やすことができますが、実生活を豊かにするには売却しなければいけません。

f:id:sachiru_travel:20210911211712j:plain

ETF(上場投資信託

また、仮にFIREできる資産になったところで今まで積み上げてきたものを売却しながら生活するのは精神的にきついと思います。

 

そこで、インカムゲインである配当金を得るための投資も行っています。

f:id:sachiru_travel:20210911212509j:plain

毎年の配当金も大事

配当金はキャピタルゲインと異なり、毎年お金を受け取れます。キャピタルゲインだと、売った時しかお金がもらえません。株価は常に変動するので、今の価値が未来にも保証されているわけではありません。

 

配当金であれば、お金を定期的に受け取れるのがメリットです。

しかし、投資先企業の業績が悪ければ受け取れる配当金が減ったり、無配当の場合もあるので注意が必要です。

株主優待を得る

株主優待は、企業の株を購入することでお礼としてもらえる品です。プロ棋士の桐谷さんなどは株主優待でほぼ生活しているそうですね。

 

桐谷さんのように、株主優待でほぼ生活しなくても日常で使うものやたまの贅沢を優待でできれば、現金を使わずに済むため精神的にも楽になります。

 

配当と株主優待目当てで、私は日本株にも投資しています。

ふるさと納税をする

ふるさと納税を行って食料品や日用品をゲットしています。

 

ふるさと納税は、自分が住んでいる地域以外の地域に税金を納付するものです。

 

納税をしたら、その地域の特有の返礼品(お米や魚介類、お肉、生活用品など)がもらえ、通常納税することを考えると返礼品の分得することができます。

 

まとめ

40代でFIREすること準富裕層を目標に、これから投資していきます。

今回はそれに向けた投資戦略を簡単にまとめさせていただきました。今後は、投資戦略の詳細やふるさと納税などFIREに向けた活動を紹介しようと思います。

 

これからもよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村