ゆとり世代の投資術

つみたてNISAや優待株でFIREを目指す。一人旅、自由気ままに、楽しくトラベル。

【キャピタルゲインを狙え】米国株式の投資戦略

日本とは異なり、アメリカが本社の会社のサービスは日本企業と比較して少ないです。しかし、GoogleChromeを使っていたり、スマホAndroidだったり、iPhoneだったり、使っているパソコンのOSがWindowsだったり、CPUがAMDGPUNVIDIAがなどがあります。

日々生活している中でアメリカ企業に関わらずに生きることは、現代では無理かも知りません。そんな日本の生活にも根付いているアメリカ企業は今後成長が望めるところです。

 

そんな米国株式の私の投資戦略を明記します。

f:id:sachiru_travel:20211118185522j:plain

RonileによるPixabayからの画像

 

 

キャピタルゲイン狙い

アメリカ株は基本、株価の値上がり益であるキャピタルゲインを狙って投資しています。

f:id:sachiru_travel:20211118185736j:plain

値上がり益狙い

理由としては、日本に住んでいるため円で生活をしており、キャッシュの定期的な収入は日本株で行うことにしていること、過去の成績を見ても株価が概ね右肩上がりであること。

 

株価が右肩上がりであれば、長期的に保有していればキャピタルゲインが期待できます。

f:id:sachiru_travel:20211118190912p:plain

S&P500指数の推移

アメリカの株価指数として有名なS&P500。1990年以前からあり、リーマンショックやコロナショックの際は値下がりしますが、そのあとは上昇しています。このような上昇トレンドの波に乗ってキャピタルゲインを狙います。

基本はETF

S&P500の指数に連動するETF投資信託が多数あります。つみたてNISAでS&P500に連動する投資信託を運用中です。さらにETFも購入しています。

投資信託だけでなくETFも購入している狙いとしては、信託報酬の削減があります。

信託報酬はETF投資信託を所持しているだけでかかる手数料です。

私が所持しているVTIは信託報酬が0.03%、つみたてNISAで運用しているeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は0.0968%です。

3倍違いがあります。また、VTIは少しですが配当もあるためトータルで見るとVTIの方が成績が良くなると思っています。

 

米国株式の投資戦略はETFキャピタルゲインを狙うことです。少しずつですが、資産を増やしたいと思います。

 

(投資は自己責任で)

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村