ゆとり世代の投資術

つみたてNISAや優待株でFIREを目指す。一人旅、自由気ままに、楽しくトラベル。

【配当金】株式会社スカパーJSATホールディングス(9412)から配当金をいただきました

日本の個別株を初めて半年ほど。

配当金を初めて頂きました。

 

f:id:sachiru_travel:20211210164957p:plain

配当金をいただきました

 

最初に頂いたのは、芦田愛菜さんのCM、宇宙実業社でおなじみのスカパーJSATホールディングス様(スカパーJSATHD)です。

 

 

スカパーJSATホールディングス

www.skyperfectjsat.space

 

スカパーJSATHDは宇宙事業とメディア事業から成り立つ会社です。

 

宇宙事業

芦田愛菜さんのCMで徐々に浸透してきている事業です。

宇宙事業とはスカパーJSATHDが保有している通信衛星を利用して、日本をはじめアジア、北米などに通信サービスを提供しています。

 

サービスの例としては、地上での配線作業ができないような土地(山中など)のインターネットアクセスのための衛生通信サービスや、太平洋の日本側とインド洋をカバーするJSATMarineなどがあります。

f:id:sachiru_travel:20211210162615j:plain

JSATMarine(参照:https://www.jsat.net/jp/satellite/jsatmarine/index.html

JSATMrineについては、貨物船、LNG船などのIoT化が進み、船内の様々な箇所にインターネットにつながるセンサーが増えることで通信量が増えることが考えられます。

さらに最近では、日本郵船商船三井などの株価なども上がっており、大量に運搬可能な船舶による輸送は今後も増えることが考えられます。

 

船舶だけでなく、今後は私たちの身の回りでもIoT化が進むことが考えられます。

総務省は2023年に向け、家電などのコンシューマー向けや医療の分野でIoTデバイスが増加することを予想しています。

f:id:sachiru_travel:20211210163059p:plain

IoTデバイスの増加予想(参照:https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r03/html/nd105220.html

今後も伸びが期待される分野だと考えます。

 

メディア事業

スカパー!でおなじみの有料チャンネルです。

WOWOWシネマスターチャンネルなどの映画チャンネル、J SportsGAORAなどのスポーツチャンネル、アニマックスなど、多彩な有料チャンネルを用意しています。

 

しかし昨今、スポーツであればDAZN、映画・ドラマであればNetflixAmazonプライムビデオなどのインターネットの有料配信動画が台頭してきています。それに伴い、顧客数の減少がメディア事業の課題です。

 

グラフのように契約件数2012年度を境に年々減少しています。

f:id:sachiru_travel:20211210160526p:plain

年度末のスカパー契約件数

2020年度年末に、310万件。

スカパーはテレビで見ることが前提(=世帯で契約)するため、単純比較できませんが、日本国内のAmazonプライムビデオ加入者数が1400万人、Netflixは600万人です。

どちらもスカパーの契約件数を上回っています。

 

今後メディア事業が伸びていくためには、「イカゲーム」のようなヒットドラマの製作やスポーツの独占生中継の放映権を得られるかつ、加入しやすいサービスの展開が必要です。

 

「スカパー」=「テレビの有料チャンネル」から「スマホで簡単に見れる」と認識してもらう必要があります。

 

配当金

スカパーJSATHDの配当は、年間予想で18円。

半期ごとに9円です。現在の株価は、424円で、年間の配当利回りは4.2%です。

権利確定月は9月と3月。

 

私は1単元(100株)のみのため、9月分の配当金が12月に振り込まれました。

f:id:sachiru_travel:20211210164219p:plain

スカパー配当

入金日は2021/12/3でした。

配当金は900円ですが、税金が182円引かれたため、受取金額は718円(配当金の8割弱)でした。

スカパーJSATホールディングスさん、ありがとうございました。

 

まだ少ない額ですが、株を所有することで配当金が振り込まれることを実感しました。今後はこの額をどんどん増やしていきたいと思います。

(投資は自己責任で)

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村