ゆとり世代の投資術

つみたてNISAや優待株でFIREを目指す。一人旅、自由気ままに、楽しくトラベル。

イオンモールの配当金・株主優待はいつ届く?優待の使い方は?

イオンモールは、その名の通り国内168店、海外34店のイオンモール(OPA含む)の開発、運営を行っている会社です。

 

イオンモールの運営のほかに、不動産の売買、賃貸、仲介も行っています。そのため、不動産業に割り当てられます。

 

今回はイオンモールの株価、配当、株主優待について調べてみました。

 

 

イオンモールの株価

  イオンモール(8905)
上場市場 東証プライム
上場日 2002年7月24日
過去10年間高値 3,190円
過去10年間低値 1,124円

 

過去10年間の株価推移は、図の通りです。

イオンモールの10年間の株価推移(参照:Yahoo!ファイナンス

 

2013年に10年来最高値を更新後、2016年、2020年に2度の底があり、基本的には右肩下がりになっています。

底値をうまくつかめば、1100~1200円台で買うことができそうですね。

 

次に日経平均イオンモールの比較をします。

 

日経平均イオンモールの比較(参照:Yahoo!ファイナンス

ピンク色が日経平均株価(10年前との比較)、ブルーがイオンモールです。

パフォーマンスは日経平均の方がいいです。イオンモールは、10年前とほぼ同じ価格に戻ってきています。

 

イオンモールの配当金・配当金推移

次にイオンモールの過去5年間の配当金実績の推移をみていきます。

イオンモールの配当金推移

 

イオンモールは中間と期末に配当金があります。

概ね中間・期末で同額ですが、期末配当が多い年もあります。

過去5年間だけ見ても配当金額は上がっています。今後も上がることを期待したいですね。

 

次に配当性向です。

 

イオンモール配当性向推移

 

2021年は赤字のため、配当性向は計算できません。

コロナ禍ではありますが、2022年度は黒字化、配当性向も50%台となりました。今後コロナが終わりに近づき、利益が上がってくれば、配当性向の値も落ち着くと思います。

 

配当利回り

最新の配当利回りは、3.1%です。100株持っていれば、配当金は税抜きで年間5000円となります。

タイミングよく買えれば4%を超すこともできると思います。

イオンモール株主優待、いつ届く?

イオンモール株主優待は、

  1. イオンギフトカード
  2. カタログギフト
  3. カーボンオフセットサービス

イオンギフトカードは、全国のイオンで使える金券です。

それぞれ持ち株数によって贈呈される金額が異なります。

 

持株数 贈呈金額
100~499株 3,000円
500~999株 5,000円
1000株~ 10,000円

イオンが近くにある人は、イオンギフトカード、ない人はカタログギフトがいいと思います。

 

贈呈時期は6月中旬となっています。

2022年度は6月上旬に案内が届きました。届いた案内にあるQRコードもしくは電話から、ほしい優待品を選択できます。

 

優待利回りは?

優待利回りは100株が一番いいです。

持株数 利回り[%]
100株 1.90
500株 0.63
1000株 0.63

優待は2月末の権利確定日に株保有者に対して贈呈されます。

長期保有による特典は1000株以上の方向けにあります。

1000株以上を3年以上保有することで、イオンギフトカードが贈呈されます。

 

権利確定月は?

イオンモールの権利確定月は、期末配当・優待が2月末、中間配当が8月末になっています。

まとめ

今回は、イオンモールを運営しているイオンモール株主優待について調べてみました。

株主優待はイオンギフトカード、カタログギフトなどで、配当金3%程度で魅力的です。

株価が1600円程度となり、16万円程度の資金が必要です。近くにイオンがある方や、カタログギフトが欲しい方は、狙ってみるのはありだと思います。

 

sachiru-travel.hatenablog.com

sachiru-travel.hatenablog.com

 

sachiru-travel.hatenablog.com

 

(投資は自己責任で)

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村