ゆとり世代の投資術

つみたてNISAや優待株でFIREを目指す。一人旅、自由気ままに、楽しくトラベル。

【北海道ひとり旅:道東の旅】小樽観光、そして東京へ

こんにちは。

サチルです。

 

前回は、網走から旭川を経由して札幌まで乗り継ぎました。

札幌到着後は、ジンギスカンスープカレーと北海道のグルメを堪能しました。

 

前回の様子はこちらから

sachiru-travel.hatenablog.com

 

 

小樽

ひがし北海道フリーパスで行く、北海道ひとり旅も最終日。最終日は札幌から快速エアポートで40分弱。

小樽に行きます。

f:id:sachiru_travel:20210822113419j:plain

小樽に到着

小樽は小樽運河やガラス細工などで有名ですね。綺麗なガラス細工を眺めつつ小樽の街をぶらぶらします。

小樽では少し買い物をしてお昼ご飯を食べます。

海鮮丼

お昼ごはんは海鮮丼。

北海道に来たら一度は食べておくべきです。

f:id:sachiru_travel:20210822113925j:plain

海鮮丼

小樽にはたくさんの海鮮丼屋さんがあります。

混まないうちに食べましょう。

手宮

小樽駅から運河までの間に、手宮線の廃線跡があります。

手宮線は国鉄が運営していた貨物線です。

f:id:sachiru_travel:20210822114502j:plain

手宮線跡

f:id:sachiru_travel:20210822114537j:plain

線路が続いています。冬は雪で埋まってしまいます

 

手宮線は南小樽駅から手宮駅(現在の小樽駅から1kmほど離れた箇所に存在していた)を結んでいたそうです。

海産物や石炭の運搬に使用されていたそうです。

 

手宮線は昭和60年に廃止されました。

北海道最初の鉄道の一部の遺構として現在は一部の線路が保存されています。

快速エアポート新千歳空港

観光も終え、新千歳空港へ戻行きます。北海道ひとり旅も小樽ー新千歳空港間がJR北海道区間最後の乗車になります。

f:id:sachiru_travel:20210822115449j:plain

快速エアポート新千歳空港

小樽から新千歳空港は1時間10分ほど。1本で行けるので快適です。

f:id:sachiru_travel:20210822115949j:plain

新千歳空港に到着

新千歳空港の改札を出たところにある北海道と本州の比較地図。

札幌から釧路となると福井から福島と同じくらい。北海道の大きさを再確認できます。

A350で東京へ

f:id:sachiru_travel:20210822120314j:plain

羽田空港に到着

新千歳空港からはJAL羽田空港まで行きました。

今回はJALダイナミックパッケージの片道航空券+ホテルで予約しました。この時期はGoToトラベルが適用されている時期なのでツアーで予約したほうが得でした。

GoToトラベルが再開されたらまた利用してみたいです。

f:id:sachiru_travel:20210822120823j:plain

A350

A350の機内の様子などはこちら

sachiru-travel.hatenablog.com

 

この日は新宿のワシントンホテルに宿泊

f:id:sachiru_travel:20210822121132j:plain

新宿ワシントンホテルはコンパクトな室内

新宿のワシントンホテルは写真のようにコンパクトな室内です。

ベッドがあり、窓際にはテレビ、小さめのデスク(ノートパソコンで作業できる程度)、空気清浄機があります。ベッドの頭側にユニットバスがあります。

 

安心のワシントンホテルブランド。

新宿ワシントンホテルは本館のほかに新館があります。しかし、この時期は進化はクローズ。本館のみの運営でした。

 

これをもって、北海道ひとり旅は終了です。

コロナが終わったらまた旅に出たいです。早く終息することを願います。

 

 

 

青春18きっぷでたびもしています。気仙沼ではBRTにも乗車可能

sachiru-travel.hatenablog.com

PVアクセスランキング にほんブログ村